ネットカフェで"のまど"りたい。

ネットカフェ大好きすぎてネットカフェの居心地とノマド生活とガジェットでいつでもインターネットにぶら下がってたい日常を真剣に考えてみた。

ネットカフェがPokémon GO(ポケモンGO)で活躍するかもしれない話。

しばらくごぶさたしております。id:hanenoneです。 

 

f:id:hanenone:20160715152559j:plain

世間ではすっかり『ポケモンGO』が話題ですね。

アメリカでは空前絶後の大ヒットアプリとなっている様子が連日報じられていて、日本でのサービス開始について注目を集めています。

 

www.pokemon.co.jp

 

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

『Pokémon GO』公式サイト

 ポケモンGOをプレイするのに必要なのはスマートフォンのみ、一見このブログのテーマであるネットカフェとは無関係に思えます。

…ですが、ポケモンGOを快適にプレイするためにネットカフェが欠かせない可能性があります。

 

ポケモンGOは長距離歩くことになる⇒休憩が必要不可欠!

f:id:hanenone:20160715164620j:plain

位置情報を使用するゲームなので、長距離を歩くことになり、ゲームとはいえかなりの体力を必要とします。

ポケモンを探すだけでなく、ゲーム中の「ポケストップ」という施設(現実の特定の場所に存在します)への移動や、ゲーム中で入手できるポケモンのタマゴの孵化には2㎞~最大で10㎞の移動が必要になり、徒歩の速度での移動でしかカウントされません。

特にサービス開始されるであろうこれからのシーズンは夏、熱中症や脱水症状に注意してプレイする必要があります。

そんな時の休憩に、ぜひネットカフェをお勧めします…!

都内だと日中は喫茶店も混雑している事が多く、ドリンク1杯に200円~500円近くかかり、また他の客との席が近く煩かったり休めない事があるかもしれません。ファミレスの場合はドリンクバーを利用できますが、食事を利用しないと500円近く、割高です。また、どちらも食事をするためのお店ですので、混雑時に食事が終わっていると、長居がし辛いと思います。

そんな時にネットカフェを利用すれば、1時間あたり500円以下で利用できる場所がほとんどで、ソフトドリンクも飲み放題ですので、水分補給のための休憩にももってこいです。当然パソコンもあるので、ゲームの調べものをすることもできます。リクライニングのシートやフラットのブースを使う事で、長距離の移動で疲労の溜まった身体を休めることができるはずです。

さらに…ネットカフェを利用する大きな利点があります。

 

ポケモンGOは電池消費が激しい⇒充電が必要不可欠!

ポケモンGOは位置情報を利用したARゲームです。当然位置情報のための一の取得や通信、ARのためのカメラの起動など、スマートフォンに大変な負荷がかかります。

そのため、スマートフォンの電池の消費も激しく、ベータテストのプレイヤーが30分で20~30%のバッテリーが消費したケースや、ポケモンGOと同じNiantic社の位置情報を用いたゲーム、Ingressと比較して、1.5倍~2倍ものバッテリーを消費したというケースもあるようです。

そのためプレイヤーはUSBで充電モバイルバッテリーを携帯することが必要になってきます。

しかしモバイルバッテリーだけで賄えないケースや、モバイルバッテリーを忘れたり、充電されていなかったケースも出てくるかもしれません。

そんな時、ネットカフェなら当たり前のようにスマートフォンだけでなく、モバイルバッテリーも充電できます。これは喫茶店やファミレスではなかなか難しいと思いますので、ネットカフェの大きな利点と言えそうです。

 

ポケストップや関連サービスの利用に便利な可能性も…!

こんなニュース記事がありました。

www.lifehacker.jp

ポケモンGOにはさまざまなアプリ内課金がありますが、小規模ビジネスにとって一番重要なのは「ルアー」です。
ルアーは30分間ポケストップ周辺にユーザーが設定した場所でポケモンの発現率を増やすことができるアイテムです。

「ポケモンGO」が米国で小規模ローカルビジネスの売り上げを爆発的に伸ばす。その方法を紹介します | ライフハッカー[日本版]

ネットカフェやその近隣の店舗が、「ルアーモジュール」を用いて、ポケモンGOプレイヤーを対象とした集客キャンペーンを展開する可能性があります。Ingressでも同様のキャンペーンを打った店舗がありましたが、ポケモンGOの知名度は圧倒的なので、このビッグウェーブに乗ろうと考える企業は多いかも知れません。

また、位置情報ゲームなので、ポケストップやポケモンジム等の重要施設がネットカフェの近隣にたまたま発生する場合もあります。ポケモンGOの利用に適した都内のネットカフェ情報等も情報としてまとまりそうであれば、記事にしてみたいと思っています。

 

いかがでしたでしょうか。自分もポケモンGOの日本でのサービス開始を心待ちにしているうちの一人です、ポケモンGOを有利にプレイするために、ネットカフェを活用したいと思います。

それでは、お疲れ様でした!